Laser Processing Lounge A16

愛知県豊川市 レーザー加工、サンドブラストによる加工はA16へ。

ブログ

HOMEブログ > 日記 > 小学校、中学校時代の勉強が大切な訳。

小学校、中学校時代の勉強が大切な訳。

日付 : カテゴリー : 日記

こんにちは。

皆さまの思いやカタチをレーザー彫刻やサンドブラストで表現するお手伝いをしている、愛知県豊川市のレーザー加工ショップ A16 のエイイチロウこと鈴木英一郎です。

先日も豊川市のお客様より、彼女へお付き合い1周年のプレゼントにグラス彫刻のご注文頂きました。

彼からそんなプレゼント貰ったら彼女だって嬉しいですよね〜♪ 若き日の恋愛って、僕の方がほっこりしてきます(笑)。

来週には完成致しますので、K君少々お待ちを〜!

 

さて、そんなロックグラスへのサンドブラスト彫刻ですが、砂を吹きかけて彫刻するのはお分かりですよね〜

サンドブラスト彫刻についてはまたの記事と言う事に致しますので。

今日は原稿作りの時に思った事を書こうと思います。

 

今回はロックグラスという事も有りますが、グラスって大抵のものが底の方が小さくなっていますよね。

 

僕が先日彫ったロックグラスです。

IMG_1431

 

このグラスも上部は直径が73ミリで底部分は直径70ミリとやはり底の方が小さい形状になっていました。直径が上下ともに同じの円柱形ならマスクも貼りやすいんですよね〜 まっ!これくらいなら何とか貼れますが(笑)。

でも、ほら、そこはキッチリとしたデータを作りたい僕の事ですから、アタマヒネヒネ、電卓ポチポチ、メモカキカキで頑張りましたよ!

って何をですか? って・・・

円柱型グラスだったら、直径の大きさに3.14をかけた数値に高さ分の数値のした画像のような長方形のマスクを作成して、好きなデザインをカットします。

スクリーンショット 2015-11-06 16.34.08

 

でも、実際のグラスは円柱型ではないので、した画像のようにデータに少し工夫を施しました。

スクリーンショット 2015-11-06 16.28.58

よく見ると扇型になってるのが分かりますか〜? この扇型を作るのに少しアタマがねじれたのは内緒ですが、何とかデータになってヨカッタ・・・

 

データを作る時に必要な情報はグラス上部の直径と、そこ部分の直径、そしてグラスの高さだけです。この情報を元にチョット数学〜でございましたです 汗。

 

まず上部の直径が73ミリ、そこ部分の直径70ミリ、高さが75ミリ。 これを計算していくのですが、高校は通信教育を主席で卒業した僕の事ですから、チョット時間かかったね〜(苦笑)。

イメージを簡単に絵で描いてみるとこうなります。

IMG_1524

 

計算式としては下記のようになるのかな?

 

上部の長さ73×3.14=229.22

そこ部分の長さ70×3.14=219.8

 

① 2πr × θ/360 =229.22

② 2πx × θ/360 =219.8

IMG_1525

 

θ=7.2  x =1750

僕が計算するとこんな感じになりましたが・・・合ってるのかな? 違ってたら教えて下さいませ^^

角度と半径が分かれば、あとはサクサクとデータが出来上がっていきますデス!

 

このように分かっている値が有れば関数を使って何とかなりますよね(笑)。

高校中退の僕ですが、中学生までで習った事が、今の自分の仕事にこんな所で役立ってます。40歳過ぎて通信制ではありますが、ちゃんと高校を卒業しましたのでご安心を♪

中学の頃には勉強が何に役立つかも分かりませんでした。上の学校へ行くためだけ、成績が良くないと就職出来ないから勉強するのだと思ってましたから。でも以外と役にたってます。

そう思うと学問というものは進学や就職の為だけではなく、仕事の巾を広げてくれて可能性をも広げてくれるモノなのかとも思うのです。

仕事の巾が広がる事で、今までと少し違ったものが出来たりと楽しさも増えるんじゃないのかな? アタマの悪い僕の発想ですからこの辺りはスルーして下さいね 汗。

 

僕には一緒に暮らしていない二人の娘がいますが、もしも、「父ちゃんナゼ勉強しなくちゃイケナイの?」 と聞かれたらこのように答えてあげたいですね〜  まっ、次女は中3なのでそんな事考えずに受験勉強に励んでいる頃だとはおもいますが(笑)。

 

ですから僕は小学校、中学校での基礎の勉強が大切だと思うです。

48歳のオッサンが日曜日の午後に思う事は概ねこんなところでした。

 

でわでわ。

TOPへ