Laser Processing Lounge A16

愛知県豊川市 レーザー加工、サンドブラストによる加工はA16へ。

ブログ

HOMEブログ > 日記 > 記念とは通過点だと思う

記念とは通過点だと思う

日付 : カテゴリー : 日記

おはようございます。珍しく朝からブログを書き綴ってます。

愛知県豊川市でレーザー加工ショップ A16 って工房をしているエイイチロウこと鈴木英一郎です。

 

 

先日、娘の日和(ひより)の為にこんなの作りました。

IMG_3059

ガラスのペーパーウェイトにサンドブラスト彫刻してみました。

 

 

僕には二人の娘がいるのですが、離婚をしている為に現在一緒には住んでいません。 泣。

二人いる娘の次女、日和(ひより)ですが3月4日に無事に中学校を卒業予定です。元嫁には感謝の気持ちでいっぱいになります。

ですので、少し離れて暮らす娘に僕の出来る事で何かしてあげたくなったのかな?

本当にあっという間です。この前まで自転車にも乗れなかったと思うと(何年前だろ?)、子供の成長というのは早いものだとつくづく感じてしまいます。

そんな僕も、もうアラフィーですから・・・ 時間は同じように使ってるのにね・・・ 成長の度合いってものがこうも違うんですね。

 

 

記念とは通過点だと思う。

僕はこう思うんです。記念ってその人の成長の点だったり、節目だったり、通過点なんだと。

結婚だってそうです!通過点に過ぎません。 あっ!僕は離婚してるんだった・・・ 汗。

はい、通過点だったね・・・

 

工房近くにある記念碑です。

IMG_3065

 

僕の工房の周りは畑に囲まれてるのですが、この記念碑も農業の為の土地改良を記念して、「こんな事をして来ましたよ!今後も農業頑張って行きましょうね!その事を皆さん忘れないでね!」って気持ちからの記念碑だと思うのです。

日和は卒業してからスグに公立高校の受験が控えていますので、本人は卒業の喜びと、更なるステップアップの為に精進してるはず? 今までの人生で一番緊張してるんじゃないのかな 笑。

でも、それも試練。 結果がどうであろうとも頑張って進んでもらいたいものです。僕の子ですから、微妙な所もありますが・・・

親の僕としては卒業記念の気持ちを込めて、さささやかに娘を祝福して、次の一歩の為に軽く背中を押すだけかな。

 

そもそも、僕がレーザー加工したり、サンドブラスト彫刻したりするようになったのは、誰かのそんな想いのお手伝いが出来たら良いなと思ったからなので、まずは娘の日和に僕からの気持ちを伝えたいな〜♪

そして、僕の作るもので少しでも思い出作りに協力出来たり、ハッピーな気持ちになってくれたら嬉しいな♪

あらためて記念日の大切さに気づいた僕でした。

 

でわ。

今日も一日、皆様がハッピーで有りますように〜♪

TOPへ