Laser Processing Lounge A16

愛知県豊川市 レーザー加工、サンドブラストによる加工はA16へ。

ブログ

HOMEブログ > 2015 > 9月 > 07

好きな音楽を聴きながら、楽しくお仕事させて頂いております。

日付 : カテゴリー : 日記

今週はお天気があまり宜しくない様子ですね。

僕は段ボール加工もやっているので、その段ボール製品を濡らすわけにもいかず、毎日、空を眺めながらドキドキしてます。

最近はグラスへの彫刻のご注文が多いので、レーザー加工よりもサンドブラスト加工の方が多いのかな? 昨日も加工してましたよ 笑。

 

おはようございます。 愛知県は豊川市でレーザー加工ショップA16やってます、エイイチロウこと鈴木英一郎です。

Facebookのお友達の投稿でTOTOの「聖なる剣」の事が書かれてたのね〜←これ音楽ね♪ トイレのメーカーじゃないのよ(笑)。

41jYLPzSbEL

この投稿を見た時に思わず懐かしさを感じてしまい、昨日、早朝にも関わらずTSUTAYAでレンタルしてきました♪

このアルバムの中で一番に好きなのが、Africa って曲。まだ僕が10代の頃だったかな?よく聴いてたのを思い出します。

夜の闇の中から、太鼓の音が響いてくる。
でも彼女の耳に聞こえるのものは、呟くような会話だけ。
彼女は12時30分の飛行機でやって来る。
月光に照らされた翼が星を反射し、僕を救済へと導いてくれる。
僕は道端で老人を呼び止めた。
忘れ去られた言葉とか、太古のメロディーとかを見つけたくて。
振り向いた彼の顔はこう言っているようだった。「急げ若者、あれはあそこでお前を待っている」

君から僕を引き離すことなんてできやしないよ。
例え百人の男、いや、それ以上がやりにかかったとしても。
アフリカに降る雨を讃えよう。
新しい何かを始めるためには、まだ時間がかかりそうだ。
野生の犬が、夜の帳の中で吠えている。
不安だけが先立つ中で、孤独な仲間を求めるように。
僕は自分が正しいと思う道を歩いていく。
そう、キリマンジャロがオリンパスのように、アフリカの大地へそびえるが如く。
奥深くの傷を治すようため、自分がどうなったかと言うことを恐れながら。

急げ若者、彼女はあそこでお前を待っている。
君から僕を引き離すことなんてできやしないよ。
例え百人の男が、いや、それ以上がやりにかかったとしても。
アフリカに降る雨を讃えよう。アフリカに降る雨を讃えよう。
アフリカに降る雨を讃えよう。アフリカに降る雨を讃えよう。
アフリカに降る雨を讃えよう。
新しい何かを始めるためには、まだ時間がかかりそうだ。

 

当時、歌詞の内容も分からずに聴いていたこの曲ですが、こんな内容の歌詞だったのね。でも聴いてると心が穏やかになって来るんですよね。だから作業中に聴いていてもリラックスして仕事が出来るんです(笑)。 僕だけかな?

好きな音楽を聴きながら仕事をするって、楽しくお仕事をするのため王道ですよね♪ たぶん・・・。

スタッフのキッドが支度してくれたスピーカーです。

IMG_0624

 

何でもiPhoneの音楽がBluetoothを使って聴けるんです! マジスゲー!

だから、工房に入るといきなり音楽が聴けちゃうんです(笑)。嬉しいよね

こういう事に疎い自分ですが、ウチのキッドこと城所君はこういう事には敏感に察知してくれます♪ 実に有り難い!

おかげで、昨日作ったグラスも本日無事に出荷出来そうです。

そんな事を思いながらお仕事してた昨日でした(笑)。

 

記念日や、贈り物のグラス彫刻は僕にお任せ♪ 

IMG_0620

 

でわでわ。

今日も一日、皆様がハッピーで有りますように〜♪

TOPへ