Laser Processing Lounge A16

愛知県豊川市 レーザー加工、サンドブラストによる加工はA16へ。

ブログ

HOMEブログ > 2016 > 1月 > 14

段ボールの巾と長さについて

日付 : カテゴリー : 日記

こんにちは。

愛知県豊川市で段ボール加工(丸三工業)と、レーザー加工ショップ A16 って工房やってますエイイチロウこと鈴木英一郎です。

 

今日は僕が日々扱っている段ボールの巾と長さについて書こうと思います。はい!段ボール加工屋なもので^^

皆さん!段ボールってどんなイメージを持たれているのでしょうか? 多くの方々はAmazonなどで購入した時の箱、いわゆる段ボール箱をイメージするのではないでしょうか。そして安価でリサイクル率の高いモノってイメージでは? 捨てやすく、再利用しやすい素材なんです。

近年では環境に優しくするために、発泡スチロールの代わりに緩衝剤としても多く用いられていますね。

ウチ(丸三工業)では、主に住宅建材向けの段ボールを加工しております。

その段ボールなんですが、どっちが巾で、どっちが長さか分かりますか?

IMG_2608

正方形だと分かりにくいですよね。 そんな時はトイレットペーパーをイメージして下さいね。

IMG_2615

 

両手に持っている方が巾で、引っぱり出す方が長さになります。

段ボールも同じふうにイメージしてみて下さい。こんな感じに、巻物に例えると分かり易いのかな?

IMG_2617

 

 

IMG_2616

巾、長さ。分かって頂けましたか〜? (笑)。

 

僕たちが当たり前だと思っている事でも、一般の方々には意外な一面もあったりして・・・

そんな事を思ったのです!

大してお役に立てるほどの事でもありませんが、もし段ボールを発注する事があればご参考にして下さいませ。

 

今日は段ボールの巾、長さについてでした〜♪

 

でわでわ。

今日も一日、皆様がハッピーで有りますように〜♪

 

 

 

TOPへ