Laser Processing Lounge A16

愛知県豊川市 レーザー加工、サンドブラストによる加工はA16へ。

ブログ

HOMEブログ > 2017 > 1月 > 28

協力工場と言うなの奴隷にならない為に。

日付 : カテゴリー : 日記

少し曇り気味の豊川市からこんにちは。

IMG_6945

愛知県豊川市のレーザー加工ショップ A16エイイチロウこと鈴木英一郎です。

 

 

本日の出荷物はレーザーでデザインカットした300ミリ×300ミリ×8ミリの木材が5枚。お見せ出来ないのが残念ですが・・・

出荷時になかなか都合の良い箱って見当たらないものですよね。

って事で、無いものは作る!^^  段ボール加工もやってて良かった〜♪

IMG_6944

レーザー加工の他にも丸三工業って段ボール加工屋もやっている僕です。ですからお客様からご注文頂いたレーザー加工品などの出荷の箱は自分で作る事もしばしばです。

 

そんな段ボール加工は、かれこれ20年以上になるのかな? 素人だった僕を拾ってくれて、いろいろ教えて頂きました。本当に感謝です。恩人です。

その恩有る会社様ともやむなくお別れをして、今のお客様とのご縁に至訳ですが。

やっぱり会社ってっ様々ですね。 人が集まってする事ですから様々で当たり前ですが。

 

僕がやっているのは実質的には加工外注です。メーカーでは有りません。はい、下請けです。協力工場と呼ばれる時もあります。

外注や、下請けって呼ばれるよりも、協力工場って呼ばれた方がなんか立派になった気がします。笑。

 

長年いろんな会社様とお付き合いさせて頂き思うのですが、外注さんへの思いやりのある会社と、ない会社。様々です。

担当者の方はとても良い人だけど、会社的に・・・ とか。

うちの事ではありませんが、「鶴の一声」で仕事が無くなってみたり、入ってみたり。 加工賃もゴリ押しで破壊的な価格でお仕事させる会社様。 様々です。関係会社さんで泣きそうになってる人もいます。

だから僕は言ってあげました。「そんなに嫌なら、そことの取引を辞めたら」ってね。笑

まっ 実際のところ、そんな簡単に出来いる事ではないですよね。だったら、相手の事を嫌いにならない努力も必要なのかもです。

基本、人が携わって世の中回ってるんだから、いろんな人がいて当たり前。いろんな人がいるから回ってるんだよな。

誰と付き合うのか!が、とっても大切な時代になったと思う。

そして、今の自分に出来る事とは? 自分の価値とは、も、考える必要がありますよね。

仮に見下されるような扱いをされた時には、特に自分を見直す必要が有るんじゃないのかな? そんなふうにも思います。

当然、行き違いなどでトラブルもあります。人間だものね。

そんな時こそ、相手の目線が何処を向いているのかを素早く察知する能力がこれからも大切ですね。 僕にはそんな能力はありませんが・・・泣。

心が疲れている時は、どうしても些細な事でも変なふうに敏感になり易いものです。 自分に自戒の意味も込めて。

 

話がそれましたが、お付き合いはやはり上下関係では無く、フラットな関係が望ましいですよね。

その為にも仕入れ先だったり、お客様だったりをもっと知る。そして自分たちをもっと知ってもらって、友好的なお付き合いが出来たら最高だね。

協力工場と言うなの奴隷にならない為にも、もっと相手を知ろう。

そんな事を思った僕でした・・・。

 

でわ。

 

TOPへ