Laser Processing Lounge A16

愛知県豊川市 レーザー加工、サンドブラストによる加工はA16へ。

ブログ

HOMEブログ > 2020 > 1月 > 21

過去作品から振り返ってみた。【レーザー加工品編】

日付 : カテゴリー : レーザーカット, レーザー彫刻, 作品紹介

こんばんは♪ 愛知県豊橋市のレーザー加工SHOP A16のエイイチロウです。 blogの更新しなければと思う程・・・ 書けなくなる 汗。

って事で、何かヒントになる事はないのかと過去作品を振り返りながら、当時の事を思い出してみる事に。

クリップアートをレーザーカット。材料は厚さ5mm黒アクリル。台座は5mm透明アクリル。 当時は「しなやかな女性のラインを表現出来たらな。」っと思ったんだろな。ムムム何年前になるのだろ? 

クリップアートのアクリルカット 厚さ5mmk黑アクリル



跳ね馬。 コレをカットしたのは午年を迎える前年12月だと思うから・・・ 2013年かぁ 今2020年だから7年前って事か・・・ 

跳ね馬 アクリルカット品 5mm透明アクリル

お次は、アクリル板をレーザー彫刻して「押し型」を作成。その「押し型」で革へ型押し他のがコチラになります。

アクリル型での革への型押し

ネームプレート。これは同級生のゴルフコンペの参加賞として作ったんだったな。材料はホムセンのホワイトウッド。12mmくらいだったか、少し暑さが有るけど安価な材料で何か作れないものかと思案したのを思い出します。レーザー彫刻してからニスを塗ったっけ。また他の材質でも作ってみたいよな。

花札風ネームプレート 木材:ホワイトウッド

過去の作品を見るのは恥ずかしいような、懐かしいような、そんな気持ちになってくるね。でも自分がやった事には間違いない。笑 少し加工が止まってるけど、試作とかも止まってるけど、誰かが喜んでくれる作品作りたいよな。

今日は、そんな過去作品を数点振り返ってみました。アイデアの神が降りて来ますように〜  でわ。^^

コチラもね https://a16laser.base.shop/

TOPへ