Laser Processing Lounge A16

愛知県豊川市 レーザー加工、サンドブラストによる加工はA16へ。

ブログ

HOMEブログ > 2020 > 1月 > 26

ひとつの商品にも、いろんな人の手が加わります。

日付 : カテゴリー : レーザー彫刻, 作品紹介

こんにちわ。 愛知県豊橋市のレーザー加工SHOP A16のエイイチロウです。昨日は1月というのに暖かかった豊橋。本当に冬? 

今日は、いつもお世話になっている家具屋さんから表札のオーダーです。

今まで使っていた表札をと同じデザインで作り変えます。 なので同じデザインデータの作成から始める事になります。

以前作ったケヤキ材の表札を、僕のInstagramでご紹介致します。

ご覧のように、左側が僕が色入れしたもので、少しガッカリするでしょ。 右側は、やはり塗装のプロの仕上がり。綺麗です^^

何でも一人で抱え込まない事。

全て一貫して自社でやるってのも良いとは思いますが、僕は専門的な事は専門職の方にお願いしています。餅は餅屋って言いますしね^^ 木材への色入れの場合、ニジミが出たり。塗料も専門の物があったり(油性?水性?アクリル塗料?)とね。全ての事をやろうとすると、どこかに歪みが・・・ それが商品へ影響を及ぼしてしまうと有れば、やはり適正な業者で適正なお仕事を依頼するべきだと思うのです。 あっ 自分で出来る事はやりますよーーー♪

物の物流然り。物は作れるけど遠方まで運べない、そんな時には運送業社さんに依頼するでしょっ! 物は作るけどパッケージは包装資材業社さんだったりと、いろんな専門業者さんがいて、僕たちが成り立っているんだよね。

画像のように表札の裏側部分の穴加工は、家具屋さんが行います。

一つの商品も、いろんな人の手が加わっています。どの工程もその道のプロが行っています。こんな穴、僕じゃ綺麗に開けられませんし。材料となるケヤキだって、僕ではなかなか良い物が入手出来ません(汗)

その道のプロがコラボした時にこそ!最高の商品になるんですよね♪

なので、価格面で「えっ 高っ」って思われがちなA16ですが。業者様への支払い等も御座いますのでご了承下さいね^^

アナタが何処まで望むのか。 それが価格に繋がって行きます。それをどうチョイスするのかも僕の課題何だろな。

今後も良い商品作りに精進して行こう。 改めてそう思うこの頃です。 でわ。

TOPへ