Laser Processing Lounge A16

愛知県豊川市 レーザー加工、サンドブラストによる加工はA16へ。

ブログ

HOMEブログ > 日記 > KEISUKE OKUNOYA TRADITIONAL GLASS

KEISUKE OKUNOYA TRADITIONAL GLASS

日付 : カテゴリー : 日記

こんにちは。
レーザー加工ショップA16のエイイチロウこと鈴木英一郎でございます。

アメブロにも投稿しましたが、先日、超有名人の短パン社長ことアパレルメーカー P・I の奥ノ谷圭祐さんからのご依頼でノベルティーグラスを作成させて頂きました。

IMG_4928
その記事はコチラ

記事には動画も貼付けましたが、何事も慌ててやると後から恥ずかしいものが見えてくるワケで・・・汗。

その動画の中で、MAKE of OKUNOYA GLASS としたいところ、Make of OKUNOYA GRASS とスペルミスをしまったドジな自分が恥ずかしい・・・

IMG_5013

それでも見たいって方は見て下さい 笑。

後になってから気づく事って多いよね。

で、今回ご依頼下さった短パン社長の事がアタマから離れない僕は、目線を変えていろいろ考えてみました。

アメブロの記事では自分目線でしたが、お客様目線でね・・・  

そうすると、意外な部分が見えてくるんですよ!

と、いうのは短パン社長のデカさ! いやいや、カラダもデカいけど、そうでなくってさ 笑。

心のデカさってものに、あらためて気づいたの。

今回はOKUNOYAブランドのノベルティーということだったんだけど、ただ購入して下さった方にプレゼント的に差し上げるのではなく、OKUNOYAブランドを手にした方がお洋服と一緒にグラスも楽しんじゃうって事! お客様の喜ぶ顔を想定してのこのノベルティーグラスだったのです。

案の定、手にした皆様が喜んで下さいましたし、当然、この僕もOKUNOYAブランド買ってるし 笑。
そして、みなさんFacebookで届いたお洋服とグラスの写真をタグ付けしてアップしてるんだもん!

こんな感じに^^
IMG_5040

10999260_836553176452538_6046899907135991713_n

普通、みんなと同じじゃ嫌だ! って、他人と違うモノを欲しがる時代なのにね・・・
しかしながら、OKUNOYA ブランドはどうも違うらしいです。

みんなと一緒に楽しみながら共感する! そんなブランドなのです。

そして、みんなが喜んでくれればそれでイイ! という短パン社長の太っ腹な所。
正直、ノベルティーにここまで投資する人初めて見ました。(価格は言えませんが、結構します)

愛深い、そしてお客様への気遣い、見習いたいものですね〜

でわでわ。

今日も一日、皆様がハッピーで有りますように〜♪

TOPへ