Laser Processing Lounge A16

愛知県豊川市 レーザー加工、サンドブラストによる加工はA16へ。

ブログ

HOMEブログ >

【YOROZU EXPO 2017】を終えて。

日付 : カテゴリー : YOROZU EXPO, 友人紹介, 日記

久しぶりの投稿です。

このブログでも告知しておけば良かったのにな。 はい、イベントに参加して来ました〜♪

愛知県豊川市のレーザー加工ショップ A16エイイチロウこと鈴木英一郎です。

 

先週末の13日、14日に大阪 心斎橋のImagin & Designって素敵空間でイベントに参加してきました。

【YOROZU EXPO 2017】

これでもかっ! ってくらいに異業種が集まってのイベント! 本当に異業種にも程がある。

そんなイベントでした。

画像だけのブログになりますが、どうぞ宜しくです。

IMG_8033

参加者の皆さん。

”家元”こと内藤正風さんは光風流生け花を展示。

企画から何から、僕たちを引っぱってくれて有り難うございました。

IMG_0253-1024x768

”いくちゃん”こと金子いく子さんは、フードコーディネーターでもあり、心理カウンセラー。

18527603_1106728779471083_2565673287867307825_n

”棟梁”こと中川義仁さんは大工の棟梁。緒方さんと一緒の参加です。

IMG_0873-e1494772212626

 

”オッキー”こと沖啓太郎さんはブティックのオーナー。

18403613_1286120601508813_2946859483139412404_n-2-e1494912941309

”エイサク”こと藤川拓人さんとアンちゃんは美容室。

18485586_423190034727862_1401588606174049948_n

”ぐっさん”こと山口貴史さんは細目整体師。

18403489_1360732860685142_4429537984764982888_n

 

”アヤーコ”こと前田彩子さんは美容サロン。

18447288_1338740179551336_9180870603107747131_n

”ちゅらさん”こと長浜恵さんは琉球温熱療法。

18424040_1489669277774513_2694317922600959326_n

”宮さん”こと宮里清司さんは海のカメラマン。

IMG_2307-e1494769648367

”ユダマッスル”こと油田圭介さんは・・・。 つーもあっ! って言ってました。

18492246_1458253037579297_1352108845_n
”つむゴ”こと津村雅子さんはイラストレーター。

18424106_1343052315777848_1896128726708563940_n
”栗さん”こと栗田裕史さんは染み抜き屋さん。

o0480036013936739737
”マドンナ”こと雑賀静さんはジーンズソムリエ。

18342596_476632266008838_4044728539250604365_n

 

他にもWebデザイナーのヒラメキングこと金川さん、生け花を出展したノボッチさん、ちいねえさん、マットさん、たけちゃんさん、絹笠さん。

IMG_8484

 

まさに、異業種が好き勝手に集まってみんなを笑顔にさせて、自分の分野を30分セミナーするってイベントでした。

異業種にもほどがある 笑。

僕はこんなブースで出展いたしました。

18446684_1316048511836333_6963065033479391468_n

ダイジェストではありますが、こんなYOROZU EXPO 2017 でした。

参加者のみんなのお話がとってっもリアルで為になったな。

 

そして、ご来場なさった方々の笑顔が絶えず、素敵なイベントだったというご報告です。

そしてイベントって参加して、その場の空気に触れてなけりゃ分からない。 そんな事を想うのです。

 

書きたい事がまとまらず、アタマの整理もつかないこの頃。ちょっとイベントロスな僕ですが、また来年も参加致します^^

でわ。

 

最近はレーザー加工のご注文も然る事乍ら、サンドブラスト彫刻も人気があるんですよね〜♪ それもボトル彫刻が熱い!

日付 : カテゴリー : サンドブラスト ガラス彫刻, 作品紹介, 日記, 未分類

暖かくていつまででも寝ていたい・・・ そんな春の陽気が堪らなく好きです。

ほぼほぼロングスリーパーな自分ですが・・・ 何か!? 笑。

 

ご無沙汰しております。久しぶりのブログ更新です。

愛知県豊川市のレーザー加工ショップA16エイイチロウこと鈴木英一郎です。

最近はレーザー加工のご注文も然る事乍ら、サンドブラスト彫刻も人気があるんですよね〜♪ それもボトル彫刻が熱い!

最近はレーザー加工も然る事乍ら、サンドブラスト彫刻も人気があるんですよね〜♪

それもボトル彫刻が熱い!

それでね、お友達のスギちゃんこと、杉山雅一さんにこんなお題を頂いたので、空瓶に作成してみました。

それは「SUNTORY WHISKY  山崎風なボトル彫刻」です。

IMG_7857

はい、『山崎』って、サントリーのこんな最高級なウィスキーです。

 

お話を聞いたとき正直、いよいよ来たか。 って思ったのは内緒。 自分に自身がなかったのがホンネかな・・・

でもこれは自分のスキルアップの為にも、お声をかけてくれたスギちゃんにも、是が非でもやらなければ!

そんな思いも重なり作ってみたのが始まりかな^^
彫刻後にゴールドに染めてみたのをInstagramへ

 

この時の彫刻は少しばかり彫りが浅く、塗料の拭き取りが上手く行かずにやり直したんだけどね。 まっ 失敗と言うよりもデータ収集という事で僕は満足しましたが。苦笑。 そして、今度はボトルの裏面にもう一度トライ! 出来上がりがコチラ。 SUNTORY 山崎 にリスペクトを込めて彫ったよ!

 「THE SUGIYAMA 42年」    スギちゃん42歳なんだ〜 若っ

スギちゃんが喜んでくれるとイイな〜 って思いで作ってみたけど・・・
これ・・・ ヤバい! 自分で言うのも変だけど、作った自分が言うのもなんだけど。
すげー! これマジスゲー!

だから、真剣モードでもう一本作ったよ!(いつもは真剣じゃないのかyo!)

「THE SUGIYAMA 42年 真打ち」

「THE SUGIYAMA 42年 真打ち」

「THE SUGIYAMA 42年 真打ち」参考加工価格:税別12000円

 

 

 

ボトルはSUNTORY 山崎 18年の空瓶を使用です。 このボトルを手に入れる為に呑みたくもないお酒を呑みに夜の街に行ったっけか・・・

あっ 僕はこんな立派なお酒は呑めませんから 泣。 だから行きつけのお店のママさんに譲って頂いたって訳です 笑。

こんな事をするのが楽しくてしょうがないんだよね。僕。 だから、これを作成するに当たっては彫り具合はどうしよう? とか、マスクは保つのか?とかいろんな事を妄想するんです。 寝ても覚めてもね 笑。

 

普段は文字自体、ロゴ自体を彫刻して色を入れて行く事の方が多いのかな?

でもね、今回のは文字を浮き上がらせる為に色が入ってる所を彫刻してるんです。 普段よりも時間がかかるのは当たり前ですが、緊張する時間が長いのが、結果的に楽しかったな♪

もしも、こんなボトルで喜んでくれる人がいるのなら言って下さいね〜^^ お待ちしております。

久しぶりのブログは友人からお題を頂いて、尚もスキルアップが出来た事で少し売り込みたかったってブログっす! 笑。

でわ〜♪

 

追伸:5月13日〜14日、大阪のYOROZU EXPO 2017 ←クリック ってイベントに出展致します。

IMG_8033

15名の起業家さん達との異業種な展示会です。当日はどんな事になるのかも検討がつきませんが、楽しいイベントになるのは間違いナシです!

14日の12時40分くらいから、30分ほどお話をさせて頂くのですが、何を話せば良いのだろう・・・  と、普段の加工よりも緊張している僕です。

お時間の許す方は是非、遊びに来ていね〜♪ お待ちしております。

 

 

 

 

僕の判断基準はやっぱり「粋」で在るか! だと思う。

日付 : カテゴリー : 日記, 読書

今日は薄手のピンクのシャツを着て工房へ来ました。

薄手のシャツじゃまだ 少し寒い春の〜♪ 朝の匂いが切ないのは あなたを想い出すから〜♪

なんかコブクロの「風」。がピタリと来る朝でしたね。 笑

こんにちは。愛知県豊川市のレーザー加工ショップ A16エイイチロウこと鈴木英一郎です。

長女の奈津実が長野へ下宿することになり、少し娘ロスな僕ですが持ち前のポジティヴさでやり切ろうと思います。

僕の判断基準はやっぱり「粋」で在るか!

昨日読み終えた「なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?」ですが、非常に腑に落ちました。

IMG_7795

あっ すべてジョブズのお話では有りませんからね〜

僕がこの本を購入した理由はSNSでの評判だったのかな。 もう本屋さんでポップ見て本を買うって事もほとんど無くなりましたね。購入同期はもっぱらSNSでの友達達からの情報や評価です。映画だってそうですよね。まだ読んでない方はこの機会に是非! 良かったですよ 笑。

 

中でもドスんと僕の心に響き気づいたのが判断基準です。

IMG_7786

元来日本人ってのは「美しいか美しくないかで判断する感性。」ってものを持ち合わせているんですって! ふむふむ。 頷けるよな。

江戸時代には「粋」「野暮」って言葉で表すようになったそうな。

IMG_7785

ふむふむ。

ですから火薬で爆発させる技術が日本に伝わった時に、日本人は鉱物資源の発掘として使うんじゃなく、花火にしたとか。 うん素晴らしい!

そんな僕も日本人ですから、「粋」で在りたいわけで。判断基準を「粋」「野暮」で決めて生きていきたいものです。

 

こんな事するのは「野暮」だよな。

こんな作品「粋」だよな。

ってな具合にね 笑

僕にとってこれは非常に腑に落ちます。

英語で表すとSO COOL なのかな…。

人とのお付き合いにも言える事。 「粋」な人に僕は憧れます。はい、男女、年齢関係なくね。

政治家の方々も「粋」「野暮」かで政策を考えてみてはどうなのでしょうか!?

賛成多数で決めるよりもカッコいいと思うのですが・・・そして、日本という国がもっと輝ける気がします。

お金持ちの方々もね^^ 脱税までしてお金をかき集めるのではなく、鼠小僧のように貧乏してる人たちに散蒔いたりさ。

困ってる人がいたらポン!とお金を出してみたりね。あの〜 僕の口座番号も教えますから〜 あはは 笑

 

別の本ではありますが、百田尚樹の「海賊と呼ばれた男」に出て来る日田重太郎。この人もかなり「粋」。あんな粋な人に憧れますね。

まっ あれは主人公に魅力を感じた日田重太郎がスポンサーになった訳ですが、とても「粋」な行動だったと思います。

読んでない方是非! 上下巻とも読んでみては。かなり読み応えありますよ〜

 

戻します。逆を言えば「粋」でなければ相手が魅力を感じてくれないって事でもあるんだよな。

はて? そんな自分はどうだろう? ぐぐぐ・・・。 自分の行動を見直そう!そうしよう。

 

そんな事を「なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?」を読み終えて改めて気づいた僕です。

本の感想って人それぞれだと思いますが、「粋」これが今後の僕の判断基準で有る事間違い無しです。

でわ。

 

よく聞かれる価格について、ザックリ書いてみました。

日付 : カテゴリー : レーザー彫刻

サクラの蕾もだいぶ膨らんできてるね。まだ寒かったりする時もあるけど、春だね〜♪

愛知県豊川市のレザー加工ショップ A16エイイチロウこと鈴木英一郎です。

今日はレーザー加工で良く聞かれる「価格」についてです。

そうですよね。本当に伝わっていませんよね。反省しております。

ですので、昨日作成致しました、木製看板でご説明したいこの頃です。

【ザックリこんな価格です。】

簡単にいうとデータ作りも含めて、加工にかかった時間で算出致します。

30分以内の加工の場合 3500円(税別)。 30分〜1時間以内の加工の場合 6500円(税別)。
これにデータ作成料が加算されます。

ここで言うデータとは主にAdobe Illustratorっていうお絵描きソフトのデータの事で、図形や線、文字などを明確にしたデータの事です。
これが決まらないと加工が出来ませんからね。 この辺り事はまた追って書こうと思います。

昨日、加工させて頂いたカフェの木製看板です。

IMG_7665

 

材料はお客様の持ち込み。Adobe Illustrator有り。木材の大きさ、横60センチ、縦30センチくらい。数量1。加工時間、約50分。

で、レーザー彫刻させて頂きました。

 

今回はデータ作成も有りません。材料費もお客様のご負担。特別な治具も必要なし。お客様お引き取りの為、送料も無し。

という事で、加工にかかっただけの価格になりました。

ズバリ!6500円(税別)。

大雑把では有りますが、これが僕のレーザー加工の価格になります。

レーザー彫刻の場合、わりと加工時間がかかってしまいますね。 目安になれば最愛です。

でわ。

 

心の通じたスタッフってそう簡単にいるもんじゃない。

日付 : カテゴリー : 日記

今日は良いお天気かと思ったのにな。一宮の方では雪が降ったとか。

 

少ししか距離の違いはないのにな。そんな今日です。

愛知県豊川市のレーザー加工ショップ A16エイイチロウこと鈴木英一郎です。

 

 

心の通じたスタッフってそう簡単にいるもんじゃない。

IMG_6367

ウチは4名のスタッフと僕とドライバーさんの6名で業務をこなしています。あっ段ボール加工部のスタッフの事ね。

レーザー加工や、サンドブラスト彫刻は僕一人でやってますが 笑。

ドライバーさん以外は皆女性でやりくりしています。

今日はそのうちの一人の女性スタッフの事です。

年齢も同じ事もあってか、いつもお友達のような感じでお仕事で遊んでくれています。

僕と年齢が同じって事ですから、親御さん達も高齢者。健康状態が気になります。

も〜 ウチの母親も半分ボケて来てますからね 笑。

 

先月辺りから、お父さんの具合が少しずつ悪いとの事で病院への付き添いだったりと、お仕事を休まざるを得ない状況がしばしば。

兄弟もいない一人っ子の彼女ですから、何から何まで一人で頑張ってます。 子供も息子さんばかりなので女手が欲しい所だよね。

頼る人がいないって事も分かりますが、本人が壊れなきゃ良いなと、いつもコッチがハラハラです。

 

「仕事は残りのメンバーでカバーするからお父さんの事頑張ってね〜」 の僕たちの言葉にも、彼女は。

「仕事に来ているから気が紛れるの。みんなとお話してるだけで紛れるの。」 と答えてくれます。

 

そうなのか〜

僕たちは生産してるだけじゃ無く、仕事しているだけでもないんだな。コミニュケーションをとる事でスタッフの心も楽になってるんだなと。

男性ばかりの家庭だから同性とお話するって事も楽しかったり。仕事を通じてでしかそんな事出来ないんだな。

仕事を通じて知り合った仲間でも、心の支えになってあげられるんだな。 などなど思ってしまうワケです。

 

僕の娘が卒業や大学受験の時にも、一緒になって喜んでくれたり。

母親が交通事故した時にも、一緒に心配してくれたり。

もう本当の意味での仲間です。

 

彼女たちがいてくれなかったら? と考えると。 今の我が社は無いのではないのだろうか?

特別に盛ってるわけじゃないけど、土台になってくれてるのはやはり、スタッフである彼女たちなんだな。

彼女たちスタッフがいてくれなかったら、僕のやりたい事も出来ないワケで・・・。

そう思うとスタッフ達に感謝以外の思いが浮かばないな。

 

まだまだ正直、心が完全に通じあえてるとまで言えませんが、スタッフは僕の大切な仲間。これからより一層絆ってものを深めたいな。

そして、そんな仲間たちをもっと楽しませてあげたいな。 例えるならばワンピースのルフィーのように〜♪

 

そんな事を感じました。
ウチを職場として選んでくれて有り難う。

1 2 3 4 5 6 27

TOPへ